出産にはスマホしかいらないと思っていた僕が、お連れ様の要求に負けてビデオカメラを購入→結果、僕が一番ビデオカメラを愛用。

出産にはスマホしかいらないと思っていた僕が、お連れ様の要求に負けてビデオカメラを購入→結果、僕が一番ビデオカメラを愛用。

f:id:marubaff:20170828011801j:plain

ビデオカメラマン@双子育児おやじのまるばです。

今日は、出産時にビデオカメラか一眼レフを買おうかどうか迷っている人に参考になる情報を紹介します。

f:id:marubaff:20170828011816j:plain

(ワイプ撮りは、思っていたほど使っていない。将来、運動会・学芸会とかで使いたい。)

僕の場合

(出産のかなり前)

スマホがあれば、ビデオカメラも一眼レフもいらないと思っていました。

(出産直前)

お連れ様が「ビデオカメラ欲しい」と言うから仕方なくビデオカメラ購入。

(出産直後)

ビデオカメラ愛用しまくり。双子くん撮影しまくり。

出産の思い出を残すのは、ビデオカメラか一眼レフカメラか

最高に感動!双子ちゃんが産まれました。パパ目線からの最高の双子出産前後を考えます。

スマホのメリット

・常に携帯しているので、いつでもすぐ撮影できる。

スマホのデメリット

・動画を撮影すると電池がなくなる

→充電器用意

・動画を撮影すると容量がすぐいっぱいになる

→パソコンに頻繁にデータを移動

・病院によってスマホ撮影できない

→あきらめましょう。

出産直後の撮影については、病院によって対応が異なると思いますので、事前に病院に確認必須。

ビデオカメラのメリット

実際に使ってわかったメリットは以下の通り。

・スマホや一眼レフに比べて、祖父母や病院の人など、誰にでも簡単に撮影してもらえた

→双子くん、お連れ様、僕の家族4人の様子を撮影してもらえた。

・手ブレ補正

→テレビなどの大きい画面で見たときによくわかった。

ビデオカメラのデメリット

・昔に比べたら軽くなったけど、スマホより重い。

→体力をつける

・普段持ち歩かないので、忘れやすい。

→イベント時は忘れないよう。

4Kは必要なのか?

お金があるなら4K。僕は4Kではないビデオカメラを購入しました。

20年後に見返したときに、「なに〜これ〜、平成っぽい画質〜」ってなるのもいい思い出かと。

出産後3ヶ月間でビデオカメラを使った主なシーン

  1. 出産直後
  2. 双子くんとの対面
  3. 双子くんの退院
  4. 初めてのお連れ様の実家
  5. 初めての沐浴
  6. 初めての親戚との対面
  7. お宮参り
  8. 初めての飛行機
  9. 初めての我が家
  10. お食い初め
  11. 首が座りそうな瞬間
  12. 寝返りしそうな瞬間

とにかく、初めての○○は撮影しまくりです。あとで見るかどうかは関係なく、とにかく撮影したくなります。

f:id:marubaff:20170828011604j:plain

いつ見るのか?

親戚が集まったときに見ました。

あと時々、自分たちで懐かしいなぁ〜と見ています。たった3ヶ月でこんなにも大きくなったのかと。

子供がもっと大きくなったときに見る可能性が高いかなと。将来の子供の結婚式で使うとか。そもそも、子供は結婚するのか杏ちゃん家の双子ちゃんとダブル結婚したらいいな。

本音を言えば一眼レフも欲しい

一眼レフを購入しなかったのは、高機能すぎて簡単に撮影できないと思ったからです。

ただ、他の方が一眼レフで撮影したと思われる赤ちゃんの写真を見ていると、とても欲しい気持ちになる。

まとめ

双子くんが生まれて、たった3ヶ月ですでに懐かしいと思えるビデオの映像。10年後、どんな気持ちでビデオ映像を見返すのか想像しただけでも心が踊る。

やっぱり、ビデオカメラは買ってよかった。

ママの言う通りがだいたい正しい

おやじはだいたい間違っとる

僕が買ったときは約3.8万円ぐらいでした。

出産前に知りたいカテゴリの最新記事