育児ブログを続ける意味みーつけた。

育児ブログを続ける意味みーつけた。

f:id:marubaff:20171003133726j:plain

ブログ1歳@双子育児おやじのまるばです。

2016年10月にスタートしたこのブログも1年続けました。

 

久しぶりにミクシィを見た

 2004年にスタートしたmixi。僕が実際に主にやっていたのは、2007年頃で10年前です。その時すでに28歳でした。

 

 そんなミクシィに10年ぶりにログインしました。

 

懐かしすぎですね。仲のいい友達にメッセージ送っておきました。気づくかな。

ネットに公開したものは残る

 小中学校時代のノートに書いた日記は、もしかしたら実家にあるかも知れませんが手軽に見ることはできません。

 

 また働き始めてからノートに書いたものも、捨ててしまって手元にはありません。

 

インターネットに公開したものは、良くも悪くも残り続けます。

黒歴史でも白歴史でもなく、単なる自分の歴史です。

育児ブログを続ける意味 

 育児記録(思い出)になる。

 

 僕がブログを書いている意味は「他人に見てもらえるかも」と「自分の思い出」という2つあります。

 

誰かに見てもらうためだけで続けるのもしんどいけど、自分だけのために続けるのもしんどい。

バランスがいいと続けられるのかもね

 

 とはいうものの、このブログが時限爆弾を抱えているのも事実。それは、将来我が息子たちが成長した時に、爆発するかも知れません。

 

 将来のリスクを「普通」「優等生」「不良」の3ケース想像しました。

 

普通に育ったケース

 このブログが思春期になった双子に気づかれた場合

俺らのことネタにしてんじゃねーぞ

出演料出せ、このやろー

 

 もっとひどい展開も想像しています。

 

運よく優等生になったケース

 もしかしたら、学校でも生徒会長とかやってしまう場合。

 

僕らの過去がわかっていいね♪

ありがとう。パパ。

 

 うーん。あんまり想像できないです。

不良になったケース

 

そもそもブログを見ずにバイクで走り回って、学校の窓ガラスを割ってまわる。

 

これはやばい

育児ブログを続ける意味 その2

 ズバリ「お金」です。

 

 ちなみにお金については2つの意味があります。

 

はてなブログproの2年コース(14,400円)を支払ってしまっているので、続けるしかない。

 

サンクコストだから、無視するのが合理的だよ。

 

 その通りなんだけど。。。しかしもう1つの理由が

 

少しだけど収入になる

 

 おむつ代の一部が稼げます。

 

育児ブログを続ける意味その3

 人から反応がある。

 

 1年も続けていれば、ブックマークやツイッターなどでコメントを少しいただけるようになりました。 

 

反応があると嬉しいです。

 

まとめ

 10年前にミクシィをやっていた時に、10年後の今日は想像できませんでした。さらに、今から10年後の未来へ向けてブログ続けます。

 

「記録」「お金」「反応」だね

 

ブログ運営カテゴリの最新記事