0歳児の絵本選びで一番重要なこと

0歳児の絵本選びで一番重要なこと

f:id:marubaff:20180320092911j:plain

絵本選び@双子育児おやじのまるばです。

0歳児は本を読むというより叩く。

絵本選び

0歳児の絵本をもらったり、図書館で借りたりして半年が経ちました。

赤ちゃんにとって、どのような本がいいのか分かってきたので紹介します。

まず赤ちゃん向けの絵本で一番重要なこと

それは

硬い紙の絵本

であることです。

f:id:marubaff:20180320102307j:plain

一般の大人が読むような紙質ではなく、厚紙タイプの本がいいと思います。

理由は「破られない」からです。

薄い紙の場合

0歳児の場合、絵本を絵本としては使いません。

薄い紙の本を与えてみた場合

f:id:marubaff:20180320102621j:plain

紙をガンガン叩いたり、折り曲げるので破れそう。

f:id:marubaff:20180320102654j:plain

さらに歯が生えてきた頃からは

噛みちぎり

食べようとします。

音の出る絵本

f:id:marubaff:20180320103756j:plain

かなり古い本ですが

「ジェイアールしこく アンパンマンれっしゃ」

これはかなり良い本です。

f:id:marubaff:20180320103827j:plain

何が良いかというと

ボタンが押しやすい

音がはっきりしている

厚紙

残念ながら、amazonにはこの本の在庫はもう無いようです。

似たような本としては、こんなものがあります。

音が出るとかなり興味を持って遊んでくれます。

f:id:marubaff:20180320104117j:plain

ドラえもんの絵本

f:id:marubaff:20180320104357j:plain

アンパンマンばかりに侵食されているので、ドラえもんも購入しました。

 

 

まだ10ヶ月ぐらいの息子くんたちは

 分厚すぎる本

にはあまり興味をもちません。

(手で持てないからあまり興味をもたないのでは無いでしょうか。)

f:id:marubaff:20180320104717j:plain

本好きな子どもに育って欲しいですね。

本・絵本カテゴリの最新記事