青春18きっぷ+フェリーの旅 大分から大阪へ 〜大分ー八幡浜ー下灘ー道後温泉ー琴平ー丸亀ー大阪〜 

  • 2018.08.11
  • 2018.11.08
青春18きっぷ+フェリーの旅 大分から大阪へ 〜大分ー八幡浜ー下灘ー道後温泉ー琴平ー丸亀ー大阪〜 

f:id:marubaff:20170411171630j:plain

青春18きっぷの旅@双子育児おやじのまるばです。

過去の旅の記録です。

(注意)

「平成30年7月豪雨」の影響でJR四国は一部区間で運休などが発生しています。

最新の列車運行情報をご確認ください。

列車運行情報 – JR四国

 

別府から八幡浜へ

f:id:marubaff:20170411170343j:plain

 

 今回の青春18きっぷの旅のスタートは、夜の別府港。

宇和島運輸のフェリーに乗って、まずは四国を目指しました。

 

出発時刻は、23時50分。

八幡浜には2時35分に着きます。

 

この夜の便は、5時30分までは船内休憩可能です。

 

f:id:marubaff:20170411170345j:plain

 

夜中の便で、高校生・大学生らしき若者が多かったです。

30代後半の一人旅のおじさんは僕だけでした。

 

f:id:marubaff:20170411170350j:plain

 

待合室です。

 

f:id:marubaff:20170411170352j:plain

 

船内の様子。ここに雑魚寝します。

 

f:id:marubaff:20170411170354j:plain

 

今回乗った、あかつき丸は

2014年6月から就航した船で全てが綺麗でした。

 

料金

料金 3,100円

時間 2時間50分

距離 89km

 

 

宇和島着

f:id:marubaff:20170411170403j:plain

 

四国到着。

八幡浜の始発に乗るために5時過ぎに起きて、船から出て駅に歩いて向かう。

 

 

f:id:marubaff:20170411170410j:plain

 

ちなみにバス停が近くにありました。

朝5時台のバスは、もちろんない。

 

f:id:marubaff:20170411170412j:plain

 

八幡浜駅まで、とにかく歩く。

歩いて15~20分ぐらいで八幡浜駅に着きました。

 

八幡浜駅

f:id:marubaff:20170411171150j:plain

 

始発電車に乗車。

 

始発の5時36分は、予讃線の松山行き

 

下灘など、海岸線を通る

「愛ある伊予灘線の松山行き」は

5時45分出発。

 

f:id:marubaff:20170411171154j:plain

 

とりあえず始発に乗ってみた。

 

f:id:marubaff:20170411171205j:plain

 

伊予大須で「愛ある伊予灘線」に乗り換え

 

f:id:marubaff:20170411171201j:plain

 

「伊予大須駅」と「向井原」は2手に分かれています。

 

 

f:id:marubaff:20170411171621j:plain

 

朝いちばんの伊予灘線の社内はガラガラです。

 

f:id:marubaff:20170411171211j:plain

 

伊予灘線はどの駅も風情がある

愛がある

 

f:id:marubaff:20170411171619j:plain

 

どの駅も風情があります。

 

f:id:marubaff:20170411171624j:plain

 

下灘

f:id:marubaff:20170411171630j:plain

 

これがあの有名な下灘

 

f:id:marubaff:20170411172150j:plain

 

青春18きっぷのポスターみたいに撮影するのは難しい。

 

f:id:marubaff:20170411171637j:plain

 

あとは、とにかく松山駅へ

松山につく8時頃には、通勤、通学の皆さんで

車内は少し混み始めました。

 

 

f:id:marubaff:20170411171642j:plain

 

松山駅で遭遇したアンパンマン電車

 

松山駅ー道後温泉へ

f:id:marubaff:20170411172324j:plain

松山駅で観光。

 

市内電車の1Dayチケットを購入しました。

 

松山駅から20分ほどで道後温泉駅に着きました。

 

 

f:id:marubaff:20170411172508j:plain

 

この時の時間は朝8時30分

人もそれほど多くなくいい感じ

 

道後村

f:id:marubaff:20170411172731j:plain

 

道後村の案内図

 

f:id:marubaff:20170411172733j:plain

 

風情のある商店街をぬけると道後温泉に到着。

 

f:id:marubaff:20170411172738j:plain

道後温泉本館

一人旅ですが、個室を選択しました。

 

霊の湯3階個室1,550円

 

結果的に大正解。

 

もし部屋があいているなら、1人旅でも3階個室を選ぶことをおすすめします。

 

 

f:id:marubaff:20170411172846j:plain

 

ご案内図

 

f:id:marubaff:20170411172849j:plain

 

 

f:id:marubaff:20170411172852j:plain

 

個室の雰囲気。最高です。

 

f:id:marubaff:20170411172855j:plain

 

風情がある景色

 

 

f:id:marubaff:20170411172902j:plain

 

3階個室は坊っちゃん団子がついてきます。

 

いつか、双子くんとお連れ様の家族4人で再来したい。

 

f:id:marubaff:20170411173306j:plain

 

正岡子規のうちわ。

 

 

f:id:marubaff:20170411173315j:plain

 

外から見た道後温泉本館。

 

f:id:marubaff:20170411173321j:plain

 

道後温泉本館に1時間20分滞在し

じっくりと満喫できました。

 

f:id:marubaff:20170411173653j:plain

 

一六タルトを買いました。

 

松山城

道後温泉でのんびりしたため

松山城ロープウェイの麓に着いた時には

10時20分でした。

 

計画上、松山駅11時26分発の電車に乗る予定のため

1時間で松山城をまわらなければなりません。

 

f:id:marubaff:20170411173323j:plain

 

顔出しパネル

 

f:id:marubaff:20170411173327j:plain

 

キャラクターと松山城のご当地アイドル

 

f:id:marubaff:20170411173325j:plain

 

天気が良かったのでリフトに乗りました。

 

f:id:marubaff:20170411173329j:plain

 

ロープウェイもリフトも同じ往復510円(片道270円)

 

ロープウェイ・リフト | 料金・営業案内 | 松山城

 

f:id:marubaff:20170411174316j:plain

 

天気良くて最高です。

ことばのちから 松山市

 

f:id:marubaff:20170411174322j:plain

 

松山城!!

 

f:id:marubaff:20170411174319j:plain

 

松山市内の様子

 

f:id:marubaff:20170411174330j:plain

 

ほぼ、ダッシュで松山城を駆け巡りました。

 

 

f:id:marubaff:20170411174846j:plain

 

下りは、坂道を猛ダッシュ。

なんとか電車に乗って、松山駅へ

 

 

松山駅へ戻る

ギリギリ松山駅に到着。

 

(反省点)

あと2時間ぐらいは松山駅〜道後温泉でのんびりしても良かった。

 

 

松山駅から琴平駅へ

松山滞在は3時間。

もっともっと、松山では遊びたかった。

 

松山 11時26分発
観音寺 14時33分着
(19分)
観音寺 14時38分発
琴平 15時30分着

 

f:id:marubaff:20170411175024j:plain

 

想定外だったのは、電車が1両で

平日昼間にもかかわらず激混みだったこと。

 

ちなみに電車は2両で走っていますが、2両目は回送車両扱い

 

JR四国は、ワンマン運転だと必ず1両が

営業車両になるらしいです。

 

f:id:marubaff:20170411175027j:plain

 

独特のルールがありますね。

この辺りは、電車もそれなりに混んでいます。

 

予定では、昼ごはんを車内で食べようと思ったけど

そんな雰囲気ではなかったです。

 

f:id:marubaff:20170411175655j:plain

 

観音寺で乗り換え

トイレに行きました

 

f:id:marubaff:20170411175656j:plain

 

観音寺駅のホームで買っていた弁当を食べました。

 

f:id:marubaff:20170411175703j:plain

 

途中見えたかわいい琴電。

 

f:id:marubaff:20170411182114j:plain

 

琴平駅に到着。

松山駅から琴平駅は、約3時間。

この電車移動はちょっとしんどいです。

 

琴平駅から金比羅山へ

f:id:marubaff:20170411182305j:plain

琴平駅から歩いて15分ほどのところに

金比羅山への入り口があります。

 

f:id:marubaff:20170411182309j:plain

 

琴電のホーム。

 

f:id:marubaff:20170411182312j:plain

 

こんぴらさんの入り口に到着

 

 

f:id:marubaff:20170411182427j:plain

 

あとは、階段を登ります。

 

 

時々振り返ると

こんな景色。

f:id:marubaff:20170411182434j:plain

 

最高の天気でした。

 

f:id:marubaff:20170411182438j:plain

 

ながーーい階段

 

f:id:marubaff:20170411182441j:plain

 

いい季節だったと思います。

 

 

f:id:marubaff:20170411182909j:plain

 

途中にある資生堂パーラーの神椿

 

f:id:marubaff:20170411182906j:plain

 

神椿の付近にある綺麗なトイレ。

 

f:id:marubaff:20170411182905j:plain

 

とにかく階段

 

f:id:marubaff:20170411182912j:plain

 

琴平駅に戻ってから思い出に買ったアメ

 

丸亀駅と丸亀城

近くの丸亀駅へ 晩御飯を食べるために移動

 

f:id:marubaff:20170411184715j:plain

 

丸亀城があるので見学

 

f:id:marubaff:20170411184719j:plain

 

京極くん

くらしの情報:教育・文化・スポーツ:文化・芸術:丸亀市のキャラクター誕生! 壁紙もあります | 香川県 丸亀市

 

f:id:marubaff:20170411184721j:plain

 

迫力のある石垣

 

f:id:marubaff:20170411184724j:plain

 

夕焼け色の丸亀城

 

夕食は一鶴

f:id:marubaff:20170411184734j:plain

 

夜は駅の近くの一鶴へ

 

f:id:marubaff:20170411184740j:plain

 

おやどりを食べました。 

 

f:id:marubaff:20170411184735j:plain

 

大阪へ戻り

坂出駅〜岡山駅〜姫路駅〜大阪駅

ひたすら電車に乗って帰りました。

すごい疲れたけど

すごい充実した旅行でした。

 

参考

  他にも青春18きっぷでこんな旅をしています。

 


 

カテゴリの最新記事