育児アプリの「ぴよログ」の全機能紹介します。

  • 2017.10.01
  • 2018.11.08
  • 紹介
育児アプリの「ぴよログ」の全機能紹介します。

f:id:marubaff:20171001071228j:plain

育児アプリマスター@双子育児おやじのまるばです。

先日の記事「夫婦で育児記録をつけるならデータ共有可能な「ぴよログ」がおすすめ。」それから、アプリを使いまくって分かったこと紹介します。

ビックリマーク(!)の意味

「起きる」「起きる」や「寝る」「寝る」が連続すると(!)が表示される。

f:id:marubaff:20171001080911j:plain

「寝る」「起きる」はセットになるように入力すれば、睡眠時間が自動的に計算されます。

f:id:marubaff:20171001084007j:plain

初期画面の微妙な違い

当日だと右下のボタンは母乳タイマーですが、前日以外だと今日に戻るボタンになります。

f:id:marubaff:20171001084414j:plain

f:id:marubaff:20171001084449j:plain

細かいところまで親切です。

母乳タイマー

母乳タイマーを押すとストップウォッチみたいな画面になって、左乳、右乳の授乳時間を入力できます。

f:id:marubaff:20171001085312j:plain

 アラームを鳴らすことも可能です。

f:id:marubaff:20171001085420j:plain

ぴよぴよと音がなります。

母乳の入力詳細

母乳タイマー以外の母乳入力方法もあります。母乳ボタンを押すと、時間を入力する画面になります。

f:id:marubaff:20171001084558j:plain

最大入力時間は30分まで。

f:id:marubaff:20171001084601j:plain

設定しておけば、次回の授乳時間を表示することも可能です。

f:id:marubaff:20171001084604j:plain

ミルクの入力詳細

ミルク入力画面。最大で300mlまで入力可能です。

f:id:marubaff:20171001085756j:plain

身長・体重の入力方法は2通り

初期設定では、「選択方式」になっていますが、「テンキー方式」でも入力可能です。

f:id:marubaff:20171001093920j:plain

身長・体重の入力制限

体重は「選択方式」の場合「最大20kg」まで。

「テンキー方式」の場合「最大19.9kg」まで。

f:id:marubaff:20171001091103j:plain

身長は「選択方式」の場合、「最大100cm」まで

「テンキー方式」の場合、「最大199.9cm」まで。

f:id:marubaff:20171001090822j:plain

僕の場合、体重は最大値を超えていますが身長は入力できました。好きな入力方式にしましょう。

成長曲線のグラフ

身長・体重を入力しておけば、成長曲線に反映されます。

f:id:marubaff:20171001090838j:plain

我が双子の数値はまだ入力してないです。

体温の入力制限

体温は「35℃〜41℃」まで入力できます。

f:id:marubaff:20171001091238j:plain

f:id:marubaff:20171001091242j:plain

他にも入力できること

「おしっこ」「うんち」「両方」「搾母乳」「おやつ」「ごはん」「のみもの」「せき」「吐く」「発疹」「けが」「お風呂」「くすり」「病院」「散歩」「その他」が入力できます。

f:id:marubaff:20171001093407j:plain

設定画面で表示の有無を変えたり、並び替えたりすることができます。

f:id:marubaff:20171001092845j:plain

よく使う項目を前にすると便利です。

f:id:marubaff:20171001093045j:plain

エクスポート

 ツイッターやライン、メールなどに情報を出力することもできます。「設定」から「データのエクスポート」を選択します。

f:id:marubaff:20171001092644j:plain

まとめ画面

入力を続けていけば、まとめ画面がどんどん作られます。

f:id:marubaff:20171001093301j:plain

育児日記の狡猾な使い方

育児日記に書いた内容もパートナーと共有できます。

f:id:marubaff:20171001091602j:plain

旦那さんや奥さんに伝えたいメッセージがある時は使ってください。

LINEで言われるよりも、強烈ですねぇ。

公式サイト→「ぴよログ」

紹介カテゴリの最新記事