青春18きっぷで大阪から下関まで観光しまくりの超充実のひとり旅

  • 2018.07.01
  • 2018.11.08
青春18きっぷで大阪から下関まで観光しまくりの超充実のひとり旅

f:id:marubaff:20170406232927j:plain

青春18きっぷの季節ですね@双子育児おやじのまるばです。

今回の記事は、昔一人で青春18きっぷを使って旅をしたときの記録です。

青春18きっぷで大阪から西へ

 青春18きっぷは1日2,370円でJRの普通・快速列車などに乗ることができます。

 

 大阪から西方面に向かった場合、どこまで行けるかというと

 

大分県の佐伯駅 または 熊本県の八代駅

 

 まで行くことができます。

 

 しかしその場合、ほぼ列車に乗りっぱなしになり各地で観光することができません

 

そこで今回は、

 

 大阪から青春18きっぷを使って、所々で観光しながら西方面に向かいました。

 

 

大阪の始発に乗り、尾道方面へ

 大阪の西方面の始発は「5時」です。

 始発にもかかわらずそれなりの人が乗っていました。

 

 

西明石で乗り換え

 始発は西明石までです。西明石では、階段を使って乗り換えです。

乗り換えている人が多かったです。

加古川に6時37分に到着。

この時間になると、電車内では立っている人も出るくらいに混んできました。

 

姫路駅そば

f:id:marubaff:20170406233132j:plain

姫路駅でえきそばを完食

10分しか乗り換え時間がなく他にもお客さんが多いので、

実際に食べる時間は3〜5分ほどでした。

結構焦ります。

あったかくて、美味しかった。

 

f:id:marubaff:20170406233138j:plain

 えきそばが、朝ごはんです。

 

姫路から岡山へ

f:id:marubaff:20170406233428j:plain

 姫路から岡山までは普通列車しかなく、のんびりした時間が続きます。

相生を過ぎたあたりから、駅と駅の間が長くなります。

相生駅と有年駅の間で、車掌さんによる乗車券のチェックがありました。

 

f:id:marubaff:20170406233521j:plain

 姫路から岡山の区間を走る電車には車内にトイレがありました。

 有年駅から和気駅の間が、お客さんも少なく駅間も長いので、電車内のトイレを使うならこの時間がお勧めだと思います。

 

私も、このあたりでトイレに行きました。

 

そして8時頃の和気駅で人がそれなりに乗ってきました。

瀬戸駅で、ほぼ満席になり、立っている人も出てきました。

 

岡山から尾道へ

f:id:marubaff:20170406233848j:plain

ただ、ひたすら電車に乗っています。

岡山を過ぎると、人は少し減ってきました。

 

f:id:marubaff:20170406233915j:plain

福山駅も通過。

 

そして、9時57分、ようやく尾道駅に到着しました。

 

尾道で観光

f:id:marubaff:20170406234201j:plain

 尾道駅で下車して観光です。

 

尾道滞在可能時間は9時57分〜12時31分の2時間30分。

 

f:id:marubaff:20170406234440j:plain

古寺めぐりの方向に歩きました。

 

 

f:id:marubaff:20170406234443j:plain

 

 古寺めぐりコースを使って駅からロープウェイまで、少し急いで約25分でした。

 

f:id:marubaff:20170406234624j:plain

 

 途中の道はけっこう細いです。

 

f:id:marubaff:20170406234931j:plain

 

途中で楽しそうなポスターを発見。

旅の醍醐味ですね。

 

千光寺山ロープウェイ

f:id:marubaff:20170406235119j:plain

 

 10時25分頃にロープウェイに到着。

 

 切符売り場の人によると、帰りは千光寺から歩いて15〜20分で降りてこれるそう。

 

f:id:marubaff:20170406235212j:plain

 

そこで、片道320円のチケットを買いました。

ちなみに往復は500円です。

 

私が旅をした時期は桜はまだ咲いていなかったです。

 

f:id:marubaff:20170406235438j:plain

 

ロープウェイ乗り場までに尾道限定の愛鍵がありました。

買ってないけど。

 

f:id:marubaff:20170406235441j:plain

乗ったロープウェイ。

 

f:id:marubaff:20170406235504j:plain

 

ロープウェイで一度千光寺を通り過ぎます。

 

 

山頂に到着

f:id:marubaff:20170406235829j:plain

山頂には恋人の聖地がありました。

 

f:id:marubaff:20170406235834j:plain

ご飯を食べるところもあります。観光地っぽい感じです。

 

f:id:marubaff:20170406235838j:plain

尾道を一望

 

f:id:marubaff:20170407000145j:plain

来てよかった〜

 

f:id:marubaff:20170407000048j:plain

階段を降りて、千光寺方面へ

 

f:id:marubaff:20170407000428j:plain

そこに夫婦岩なるものがありました。

石鎚山鎖鎌修行

 

f:id:marubaff:20170407000420j:plain

とんでもない岩を登る修行が100円で出来ます。

 

私も挑戦してみました。

 

f:id:marubaff:20170407000429j:plain

思ったよりも、難しい。

これ子供とか無理。

 

f:id:marubaff:20170407000640j:plain

かなり高いので、やる場合はすごく注意が必要です。

 

f:id:marubaff:20170407000435j:plain

 登ったところで撮影。

千光寺

f:id:marubaff:20170407000439j:plain

中国観音第10番 千光寺

 

f:id:marubaff:20170407001036j:plain

この日は、ちょっとだけ雨が降りました。

この時点で11時15分。

 

f:id:marubaff:20170407001257j:plain

千光寺から細い道を歩いて降りていきます。

 

f:id:marubaff:20170407001349j:plain

招き猫美術館

 

 

f:id:marubaff:20170407001436j:plain

 階段を降りて、どんどん進み商店街を抜けたところに、村上お好み焼がありました。

村上お好み焼

店に着いたのが開店直後の11時35分。

中の席には先客が3名ほど。

お持ち帰りを注文している地元の方も2名ほど。

f:id:marubaff:20170407001536j:plain

おばあちゃんが丁寧に焼いてくれます。

近所のおじいちゃんも手伝っている感じです。

 

f:id:marubaff:20170407001540j:plain

村上流尾道焼き 850円を注文

 

f:id:marubaff:20170407001543j:plain

うますぎっ!

 

f:id:marubaff:20170407001549j:plain

12時頃になると、どんどんお客さんが増えて来ました。

それほど大きい店ではないので、一度に食べることができるのは4〜5人程度です。

この時点で12時10分。

急いで尾道駅に戻りました。

 

尾道駅へのもどり道

 

f:id:marubaff:20170407002128j:plain

 商店街から少し離れたとろこから船が運行されていました。

 

 

f:id:marubaff:20170407002133j:plain

 商店街の中にあった「しまなみサイクルオアシス

しまなみ海道が近いのでサイクリング施設が多いですね。

 

f:id:marubaff:20170407002137j:plain

今回は入場しませんでしたが、こんな施設もあります。

 

f:id:marubaff:20170407002139j:plain

 尾道駅に戻り、12時31分発の三原行きの電車に乗ります。

 

尾道出発、三原へ

f:id:marubaff:20170407002144j:plain

 12時31分に尾道駅を出発。

途中の三原駅で乗り換えのため24分待ち時間がありました。

 

f:id:marubaff:20170407234318j:plain

 

24分でも途中下車して観光!

 

三原港

f:id:marubaff:20170407234348j:plain

三原港へ行きました。

 

f:id:marubaff:20170407234353j:plain

 

24分しかないので早歩きで港へ。

 

f:id:marubaff:20170407234537j:plain

モミュメント

 

f:id:marubaff:20170407234542j:plain

船乗り場

 

f:id:marubaff:20170407234547j:plain

みはら航路です。

 

f:id:marubaff:20170407234556j:plain

さら〜っと回って、駅に戻って、呉線に乗りました。

呉線

f:id:marubaff:20170407234751j:plain

 13時09分の広行の電車に乗りました。

 

f:id:marubaff:20170407234755j:plain

この路線、電車は2両なんですが、すごく人がいっぱいいました。

 

なぜかというと、この路線の「忠海駅」から大久野島(通称:うさぎ島)に行けるからです。

syokuki.com

そのため、忠海駅までは立っている人もいました。

そして、観光客っぽいほとんどの人は、忠海駅でおりました。

 

f:id:marubaff:20170407235556j:plain

うさぎちゃんの看板がかわいい

そのあとは、のんびりとした車中でした。

地元の中学生か、高校生風の子が乗ってきて

地元の言葉で色々と話していました。

 

漏れ聞こえてくる中高生の話題は、

「誰と誰が付き合っている。云々。」

みたいな話でした。

 

f:id:marubaff:20170408000051j:plain

広駅で乗り換えに14分あったのでトイレを兼ねて途中下車。

とりあえず、駅周辺を歩いて見ました。

 

f:id:marubaff:20170408000054j:plain

呉線沿線観光MAP

 

f:id:marubaff:20170408000058j:plain

JR広駅外観

 

f:id:marubaff:20170408000101j:plain

14分しかないので駅前のみ写真撮影しました。

 

呉駅到着

呉駅に15時13分に着きました。

呉の滞在可能時間は、15時13分から16時56分までの1時間30分

(これは短すぎでした。もっと呉で長く観光したかった。)

 

海上自衛隊呉資料館

f:id:marubaff:20170411123941j:plain

急いで、海上自衛隊呉資料館へ

ここは無料にかかわらず、かなりいい感じでした。

 


f:id:marubaff:20170411123944j:plain

入場無料の「てつのくじら館」

 

f:id:marubaff:20170411124036j:plain

怖い顔

 

f:id:marubaff:20170411124106j:plain

潜水艦

 

 

f:id:marubaff:20170411124109j:plain

シーウルフ

 

f:id:marubaff:20170411124112j:plain

すごい機器

 

f:id:marubaff:20170411124113j:plain

かなり充実した場所でした。

 

 今回は、滞在時間が短くて30分ほどで回りましたが、1時間〜2時間いても楽しめる施設だと思います。

 

大和ミュージアム

f:id:marubaff:20170411124322j:plain

 ここはとにかく最高でした。

 

f:id:marubaff:20170411124327j:plain

  半日あっても見切れないほどの

充実した場所でした。

 

f:id:marubaff:20170411124442j:plain

 

山陽本線を使って、早く呉駅にきて

大和ミュージアムにもっと滞在したかったですね。

 

 

呉駅から錦帯橋へ

 

海上自衛隊呉資料館と大和ミュージアムを観光して、呉駅に戻りました。

 

16時56分 呉駅出発(安芸ライナー)

f:id:marubaff:20170411124920j:plain

広島駅スルー

 

f:id:marubaff:20170411124926j:plain

路面電車と並走する区間

 

岩国駅到着

f:id:marubaff:20170411125147j:plain

18時23分 岩国駅到着

錦帯橋へは、岩国駅からバスで行くのが便利です。

 

ちなみに岩国駅から、錦帯橋へ行く路線バスは複数の経路があります。

私は路線11に乗りましたが、錦帯橋まで30分ほどかかりました。

路線12なら、20分ほどでつけるようです。

 

いわくにバスホームページ – IWAKUNI BUS

 

 岩国駅から錦帯橋までバスで行く場合は、事前に調べておきましょう。

 

錦帯橋

 

f:id:marubaff:20170411125542j:plain

夜のライトアップされた錦帯橋。

 

f:id:marubaff:20170411125548j:plain

下から撮影してもきれい。

 

f:id:marubaff:20170411125545j:plain

 

錦帯橋から川西駅に歩いてみる

 バスで岩国駅に戻るのが楽ですが、時間に余裕があったので、川西駅まで歩いてみました。

f:id:marubaff:20170411125819j:plain

川西駅までは徒歩15~20分ほど。

 

f:id:marubaff:20170411125815j:plain

川西駅にあった看板

 

f:id:marubaff:20170411125826j:plain

外は真っ暗。

 

f:id:marubaff:20170411125831j:plain

 2両の電車。

 

岩国駅から下関駅へ

f:id:marubaff:20170411125833j:plain

20時50分発の徳山行に乗車。

 

f:id:marubaff:20170411125837j:plain

夜の電車は辛い。外が暗くて景色も見えないので高級ビールで一人乾杯

 

徳山駅に21時57分に到着

 

電車を乗り換え、21時59分発下関行に乗車。

 

下関到着

下関に23時50分に到着しました。

 ここから、23時51分発の小倉行に乗れば、00時05分に小倉駅まで行くことができます。

(私の場合は、下関のホテルのほうが安かったので下関で宿泊しました。)

 

f:id:marubaff:20170411130208j:plain

 ようやく下関到着。カプセルホテルで一泊

お疲れさんでした☆

カテゴリの最新記事