冬に徳島を旅行するなら、ココに行くべし。うずしお観潮船とココクラブとすろっぴー。

  • 2018.10.16
  • 2018.11.08
冬に徳島を旅行するなら、ココに行くべし。うずしお観潮船とココクラブとすろっぴー。

f:id:marubaff:20170127225645j:plain

徳島旅行@双子が生まれる前おやじのまるばです。

双子くんが生まれる前に旅行した冬の徳島をご紹介します。

淡路ハイウェイオアシス

大阪から淡路島を経由して徳島へ行きました。

最初に訪れたのは、淡路ハイウェイオアシスです。

f:id:marubaff:20170127224630j:plain

観覧車があり天気のいい日はとても眺めがいいです。

明石海峡大橋も見えます。

f:id:marubaff:20170127224734j:plain

<公式サイト>

淡路ハイウェイオアシス 〜 おいしいもの、たのしいこと、淡路島のいいところ、ぎゅっとまるごと 〜

鳴門北IC

次は、鳴門北ICで高速をおりました。

ここには「大塚国際美術館」と「渦潮観光」の2つがあります。

初日は渦潮観光に行きました。

渦潮観光

f:id:marubaff:20170127225507j:plain

まずはうずしお観潮船の「わんだーなると」に乗りました。

<公式サイト>

うずしお観潮船【公式サイト】|人気のうずしおクルーズで大迫力の冒険の旅へ!

f:id:marubaff:20170127225510j:plain

正直にいうと、窓口はちょっとぶっきらぼうでサービスがイマイチでした(涙

残念ながら船に乗るまでは「おもてなし」感はゼロでした・・・。

しかし、船の中にいた女性の方は明るい笑顔で迎えてくれ、案内もしてくれました。

ちなみに運賃は大人1,800円でした。

f:id:marubaff:20170127225513j:plain

この日は風も強く、船員さんもすごく寒そうでした。

f:id:marubaff:20170127225515j:plain

船内は綺麗です。

平日でしたがお客様も多かったです。

外国の方もたくさんいらっしゃいました。

f:id:marubaff:20170127225523j:plain

渦潮。

f:id:marubaff:20170127225526j:plain

うずしおくん

f:id:marubaff:20170127225529j:plain

うずひめちゃん

キャラクターも可愛いです。

不思議な日本の風景

f:id:marubaff:20170127225932j:plain

日本の観光施設には、なぜかゲーセンがありますよね・・・。

ランチはおもてなし最高のココクラブ

ランチは近くの「ココクラブ」へ行きました。

f:id:marubaff:20170127230512j:plain

このお店は

・店員のお姉様が、明るくハキハキと笑顔。
・ご飯もうまい
・値段もリーズナブル

と文句なしです。

f:id:marubaff:20170127230518j:plain

雰囲気もとてもよかったです。

野菜も食べ放題で、超おすすめです。

奥様の食事もうまそう。

f:id:marubaff:20170127231120j:plain

<公式サイト>

ココクラブ【COCOCLUB】~鳴門のモーニング・ランチ・カフェ・ダイニング~

すろっぴー

素敵なお店「COCOCLUB」のすぐそばに「高速鳴門バス停留所」があります。

そこには、すろっぴーというスロープカーがありました。

f:id:marubaff:20170127231404j:plain

 

自動で動く、無料の乗り物、すろっぴー。

約90秒で高速バス乗り場と、鳴門市観光情報センター前を移動できます。

すろっぴーは無料で乗れるので、ちょっとだけおすすめします。

<公式サイト>

ようこそ鳴門市へ −鳴門市観光コンベンション−

まとめ

朝に大阪を出発し

淡路ハイウェイオアシス、渦潮観光、ランチ、すろっぴーをまわって

14時頃になりました。

この後は、四国八十八か所めぐりをしました。

カテゴリの最新記事