伊丹空港(大阪国際空港)の中央エリア3階のベビールームは使いやすい場所でした。

  • 2018.11.24
  • 2018.11.27
  • 紹介
伊丹空港(大阪国際空港)の中央エリア3階のベビールームは使いやすい場所でした。



そらやんベビールーム。

双子育児おやじのまるば(@marubaff)です。

伊丹空港のベビールームで子供のおむつを替えました。

ベビールームの場所は?

伊丹空港の搭乗前エリアにはベビールームが3つあります。

ANA側とJAL側にそれぞれ1つ。

そして少し前に新しく改装された中央エリアに1つ。

今回は、中央エリア3階の新しいベビールームを使いました。

ベビールームの中は?

伊丹空港のベビールームはけっこう広いです。

そして設備も充実しています。

電子レンジや調乳用温水器もあります。

 

おむつを替えるベッドが2つと、立っておむつを替えられる場所がひとつ。

 

 

ゴミの分別にもそらやんが!

 

 

授乳室

僕は行けませんが、奥には授乳室も2か所ありました。

授乳室の入口の手前にカーテンがあれば、なおよかったかも知れません。

 

 

さらに自販機もあります。

 

 

手を洗えるところも。

 

ベビールームチェックリスト

ベビールームの使い勝手について、チェックリストを作ってみました。

項目 評価 備考
給油器があるか シンク付きです
電子レンジがあるか
おむつ替えは2台以上あるか 横型でスペースも〇
おむつを捨てるゴミ箱は? 自動でパックができる設備ならなお良し
ソファーあるか? 一組しか使えなさそうです。
大きなベビーカーが入りやすいか 双子ベビーカーでも入れそうです
ウェットティッシュがあるか? × トイザらスにはたまにあります
哺乳瓶を冷やすコップはあるか? × さすがに無い

 

哺乳瓶を冷やすために、コップがあると便利なんです。

 

 

もし伊丹空港でおむつを替える必要があるときは、中央エリア3階のベビールームに行ってみてはいかがでしょうか。

紹介カテゴリの最新記事